フォトフェイシャルによるにきびへの効果について

フォトフェイシャルは、エステで取り扱われている美容施術です。美肌効果や、にきびの解消に効果があると言われています。インテルスパルスライトと呼ばれる光を肌表面に照射する施術方法で、人気のエステメニューとして多くの人に利用されているそうです。フォトフェイシャルにはさまざまな美容効果がありますが、その中のひとつとして、にきびの症状を改善する効果があります。みずみずしく、ハリのあるお肌になりたいという人は、フォトフェイシャルの皮膚の引き締め効果が非常によいものといえます。にきび痕を目立たなくしたり、にきびなどでできた色素沈着を解消し白い肌に戻すという作用もあります。フォトフェイシャルでは、特殊な光を皮膚に照射することによって、皮脂が過剰に分泌しないようにすることで、肌の赤みを解消する作用が得られるといいます。また、光を肌にあてることで、にきびの原因になっている菌を殺す効果や、血液の流れを促進する効果があります皮膚にダメージを与えずにケアすることができたり、ダウンタイムがほとんどないというメリットがあるのも、人気の理由となっています。フォトフェイシャルには即効性は無いため、5回から10回程度の治療を繰り返し受けることが必要になるので、ある程度の費用がかかります。フォトフェイシャルを繰り返し受ける場合、それぞれの施術の間は2週間から4週間のインターバルがなければいけません。複数回のフォトフェイシャルを受ける場合はそれだけ時間がかかりますので、にきびなどが消えるまでには数ヶ月を要することになります。一回当たりのフォトフェイシャルは、大抵の場合、1万円〜5万円程度であると言われています。